ニュース

第84回日本循環器学会学術集会にて、MCGの研究が発表されました。

2020.07.06

第84回日本循環器学会学術集会にて、MCGの研究が発表されました。
今回の学会はコロナ禍の影響を受け、オンラインで開催されることとなりましたが、先日MCGに関する研究発表の収録が行われました。

Title:Feasibility study of artificial intelligence(AI) based Multifunction CardioGram(MCG) technology and its potential to help reduce cardiac death.

本発表は、2020年7月27日(月)から8月2日(日)まで “The Week for JCS 2020”として配信される予定です。
参加予定の皆様におかれましては是非ご覧頂ければ幸いです。

日本循環器学会学術集会について、詳しくは以下をご覧ください。

http://www.congre.co.jp/jcs2020/index.html

アジア太平洋循環器学会(APSC)のスケジュールが延期されました。

2020.03.18

新型コロナウイルスの影響により、当初2020年3月12~14日に日本循環器学会と共催されるアジア太平洋循環器学会(APSC2020、於:京都)が2020年7月30日~8月1日開催に延期されました。

当学会ではMCGに関する研究発表が採択されております。

Session Title: ACS/AMI (clinical/diagnosis) 3
Date: Friday, March 13, 2020 AM(The new schedule will be announced soon)
Abstract Title: Feasibility study of artificial intelligence(AI) based Multifunction CardioGram(MCG) technology and its potential to help reduce cardiac death.

学会について詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.congre.co.jp/apsc2020/

Clinica Manila@25 Health Tech Forum に登壇しました

2020.03.05

Clinica Manila@25 Health Tech Forum に、Premier Heartが登壇致しました。

Clinica Manilaは、今年で25周年を迎える予防医療と先進技術に関するフォーラムで、2月27日にフィリピンのマニラで開催されました。

フォーラムでは、世界各地から集まった予防と健康に関する先端技術が紹介され、参加した医師との間で、医療に関する技術と応用に関して活発な議論がなされました。

Clinica Manilaを主催したDr.DelizoはMCGについて、「無侵襲で早期検知が可能な技術であり、状態の変化を簡易に把握できる非常に有用な技術」と評し、その他技術も含めたトータルなプログラムでの予防医療の在り方について構想を語りました。

アジア太平洋循環器学会(APSC)にMCGに関する研究が採択されました。

2020.01.16

2020年3月12~14日に日本循環器学会と共催されるアジア太平洋循環器学会(APSC2020、於:京都)にて、MCGに関する研究発表が採択されました。

Session Title: ACS/AMI (clinical/diagnosis) 3
Date: Friday, March 13, 2020 AM
Abstract Title: Feasibility study of artificial intelligence(AI) based Multifunction CardioGram(MCG) technology and its potential to help reduce cardiac death.

学会について詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.congre.co.jp/apsc2020/

第48回総合健診医学会でMCGに関する研究が採択されました。

2020.01.01

2020年2月7~8日に東京の京王プラザホテルにて開催されます第48回総合健診医学会において、MCGに関する研究発表が採択されました。

セッション名:「循環器」
発表日時: 2020年2月7日 (金) 14:20-15:30
会場: 京王プラザホテル(新宿) 第3会場 錦 南館4階

学会について詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

https://www.shuwa-asc.com/jhep2020/index.html

第60回日本人間ドック学会にMCGを出展致しました

2019.07.29

2019年7月25-26日に開催された第60回日本人間ドック学会学術大会(会場:岡山)において、プレミアハートMCG解析に関するブースを出展いたしました。

今年は東レ・メディカル社の新製品、ウエアラブル電極「HITOE」と一緒にご説明させていただきました。

多くの皆様にお立ち寄りいただきまして、誠にありがとうございました。

心電図研究会でMCGの発表がありました

2019.05.29

5月27日に埼玉県深谷市で開催された第15回県北埼玉心電図勉強会でMCGに関する講演と発表がございました。

講演会では特別講師の愛知医科大教授の天野哲也先生より、循環器疾患における非侵襲的検査とMCGに関する講演がありました。

循環器疾患を特定する際、部分的な狭窄率だけをベースとした評価でなく、SYNTAXスコアやFFRなどを用いた心臓全体としての機能的な有意狭窄の評価の重要性や、無症候性においては勧められないCTAやCAGなどに代わる非侵襲的な検査としてMCGへの期待などについてご講演を頂きました。

また、籠原病院の鯨井 昇先生からは、MCGの症例の紹介がありました。PCI後の受診者のスコアが有意に高い事例や、MCGスコアが中程度の受診者からステント内再狭窄が見つかった事例などの紹介があり、会場の皆様にもMCGに関する理解を深めて頂く大変貴重な会となりました。