ニュース

ICECBM/AAUCM による適正化による検証

2009.11.30

コンピューター電気生理学&臨床生物数学(ICECBM)の研究機関は。米国Urgent Care Medicine協会(AAUCM)と協力して、様々な臨床適応とシナリオに関するプレミアハート社のMCG技術の適切な評価基準の検証を行いました。この検証の総合的な結果は、冠動脈疾患(CAD)の兆候を伴う患者にとってとても良い結果となりました。

プレミアハートはMCGの導入について発表

2009.07.13

プレミアハートは、3DMPテクノロジーの進化版であるMCGの導入について発表しました。MCGは、非侵襲による痛み、負担や放射線フリーにより他に類のない診断精度を誇ります。プレスリリースは追記インフォメーションをご参照ください。

AMAはMCGにカテゴリー III CPTコードを承認

2009.07.02

プレミアハートは2009年7月のCPT改訂においてカテゴリーIII CPTコード承認を発表しました。MCGはコード識別番号0206Tを認証され、それは2010年1月より実行されます。弊社この新しいCPTコードとMCGの有効性について正式なプレスリリースを発行しています。追加情報としてプレスリリースをご覧下さい。

クリニカルトライアル メタ アナリシス(研究評価)が出刊

2009.05.01

プレミアハートは世界中の代表的な心臓センターで行われたメタアナリシスの出刊を発表します。そのメタ分析の論文はインターナショナルメディカルサイエンスジャーナルの4月号にて出刊されました。こちらからも入荷可能です。

プレミアハートジャパン スタート

2009.01.26

プレミアハートインターナショナルセールスチームはプレミアハートジャパンの正式な立上げを発表しました。アジアパシフィック地区を運営する部署として、すべてのサービスを行います。 弊社は日本の医療で使用可能な薬事承認ステップを踏んでいますが、プレミアハートジャパンは、今年の終盤にはフィリピンに対して機器の導入を始める予定です。

プレミアハート フロリダでも展開

2008.12.30

プレミアハートは、最初の3DMPフィールドユニットをフロリダのブレバードカントリーの医師ネットワークであるMIMAへ導入したことを発表しました。

プレミアハート アジアへ

2008.12.02

プレミアハートは2009年にアジアパシフィック市場で3DMP/mfEMTを発売する準備を積極的に行っています。弊社は日本の医療機器ディストリビューターと医師とのコミュニケーションの場を設け、今後展開について検討をいたしました。

8 / 8« 先頭...45678