人間ドック学会でセミナーを実施しました

第58回日本人間ドック学会(於大宮)において、MCGに関するランチョンセミナーが開催されました。

今回のセミナーは「心筋虚血の新しいスクリーニング検査を考える」と題し、2つの発表を頂きました。

一つ目の演題は、「心機能解析『MCG解析』の仕組みと米国の現状」と題し、JR広島病院健診センターの野村秀一先生より、MCGの仕組み、並びに米国の医療制度やMCGの救急での活用などにつき発表頂きました。

二つ目の演題は、「心機能解析『MCG解析』の使用経験」と題し、相模原中央病院の岩本直樹先生に、当病院でのMCGを実施したデータ並びに症例を発表頂きました。

会場では200名を超える多くの皆様に発表を聞いて頂きました。
ご参加頂きました皆様ありがとうございました。

第58回人間ドック学会

 

カテゴリー: News パーマリンク